腸と女性ホルモンの関係性

腸と女性ホルモンは深く関係しています。
そのため生理前になると便秘に悩まされるのは
腸から分泌されているホルモンが減少してしまうから。

また、腸の弱りは生理不順・酷いPMSの原因にもなります。

毎月の生理をホルモン注射やお薬に頼りすぎている。
お薬を止めても、自然な周期を取り戻せない方も
いらっしゃいます。

自然な生理が来ない原因の一つは腸の弱りです。
女性ホルモンをうまくつくられなかったり、
腸が弱ることで自律神経が乱れたり…

また腸内の汚れからくる血液の汚れは汚血です。
汚血であれば体は冷えやむくみが生じ
子宮にも負担がかかり生理痛としてもあらわれてきます。

毎月、お薬を飲まないといけないほど
ツライ生理痛をお持ちの方は
ご自身の血液の質について考えてみてください。

 

また女性は35歳以降から女性ホルモンの減少により
不調が出始める年齢でもあります。

女性ホルモンの影響は若年層でもみられ
ゆらぎ世代だけでなく、20代からも同じ症状で
お悩みの方も多いのです。

年齢のせいにして、不調を我慢するのではなく
腸ケアで症状の改善につなげていきましょう。

不調から解放された日常生活を思い浮かべてみてください。

体のあちこちに痛みを感じる生活より
色んなものにチャレンジできる生活を送りたい。

ご自身の体を大切に想い、
腸をメンテナンスすることで、
元気で過ごせる生活を叶えていきましょう。

美腸づくりは、お通じだけでなく
自分自身で女性ホルモンのバランス
を整える最適な方法です。

お薬で一時的にホルモンバランスを
整えることはできますが
自身の力で整えることができてこそ
本当の意味で「体調が良くなった」と
言えるのではないでしょうか。

【腸が整うと・・・】

・自然な生理を取り戻す

・更年期症状の軽減

・酷い生理前症候群(PMS)の軽減

などの効果が期待できます。

 

【妊活を考えている方へ】

ご自身の体質をご存知ですか?
今の腸の現状、体の状態を知り
体質改善に向けて食生活を見直し
妊娠力を高めてみませんか?

腸ケアで体を整え
授かりやすい体質改善へつなげていきます。

妊活を始める1年前から
腸を整えていくことをオススメします。

【美腸になると・・・】

・卵子の成長に必要な栄養をきちんと届けられる

・妊活では授かりやすい体づくりへの体質改善

・子宮環境が整い妊娠率も高まる

などの効果が期待できます。

 

 

⇒はじめての腸もみ体験コースは
こちら